専門医取得ドットコム 本文へジャンプ

日本外科学会専門医試験勉強法



ブログでもUSMLEに役立つ参考書を紹介しています。のぞいてみてください。
USMLEにも役立つ医学生やレジデントのための教科書・参考書ナビ、医学書ガイド


日本外科学会専門医

厚生労働省が指定する『広告可能な』専門医制度の一つ
多くの専門医制度では日本外科学会専門医を取得していることが前提となっている。そのため、外科系では取得が必須の専門医制度である。
予備試験がある。
日本外科学会雑誌の第107巻 第6号に過去問が掲載されている。

関連学会


日本外科学会学会


専門医受験資格・条件


修練実績:
指定施設または関連施設において、最低手術件数 350例 (術者として 120例 )

業績:
筆頭者として、適当と認められた学術集会または学術刊行物に、研究発表または論文発表をしていること

試験:
 修練開始後満4年以上経た段階→予備試験(筆記試験;平成18(2006)年度より開始)<br>
 予備試験に合格後、修練開始後満5年以上→認定試験(面接試験;平成19(2007)年度より開始)<br> 
(注意:条件は確認時のものであり、その内容を保障するものではありません。誤記・変更等がある可能性がありますので必ず関連学会ホームページでご確認ください。)

推薦問題集・参考書

year note ATLAS
イヤーノート 内科・外科等編 2010年版(全4冊セット)
内視鏡外科診療ガイドライン2008年版
写真で学ぶ日本の癌手術 VOLUME1
写真で学ぶ日本の癌手術 VOLUME2

年齢とともに暗記がしにくくなったという方は勉強前によむと参考になります
「超」勉強法 (講談社文庫) 超整理法の野口悠紀夫
図解 人生が変わる「朝5分」超記憶勉強法 (講談社+α文庫) 高島徹治