HIYOKOGUMI HOME     幼児英語子連れ旅行引越テニス上達サイパンハワイ東京ディズニーリゾート

鉄棒逆上がりの練習指導日誌

  • 幼児英語
  • 子連れ旅行
  • 引越
  • テニス上達
  • サイパン
  • ハワイ
  • 東京ディズニーリゾート


  • かけっこが速くなる!逆あがりができる!―日本で一番わかりやすい体育の本

    アッというまにさかあがりができたよ わが子の苦手な運動を一発で解消する魔法ワザ 親子でチャレンジ! 絵とき本

    折りたたみ・子供用健康鉄棒
    折りたたみ・子供用健康鉄棒



    鉄棒逆上がり練習法・教え方のコツ

    なんと最近は幼稚園生でも逆上がりをするとのこと。私が子どもの頃は小学生でやっと習った記憶があるのだが...
    とはいえ、10月には運動会があり、なんとかコツを教えられないかと思い、年長の息子に鉄棒の逆上がりを教えることにしました。
    近くの公園に行ってみるが足は全くあがらない。足を相当持ち上げてやらないとうまく回れなかった。

    これは、みちのりが遠い...

    鉄棒逆上がり補助具

    いろいろ調べると鉄棒補助具 なるものが売っているらしい。
    とりあえずこれを購入してみることにした。

    逆上がり練習に鉄棒を購入

    逆上がりをするのにちょうど良い高さは胸の高さだというのですが、5歳の息子の胸の高さの鉄棒は近くにはありません。80cmの高さの鉄棒を探すのですが、やっと見つけたのがこれです。

    かなり本格的ですが、注文しました。
    おなかが痛くならないパッドつきなのも良かったです。
    早速明日から特訓開始です。

    7月30日鉄棒が到着しました。

    早速組み立ててみました。やはり80cmは年長の息子にはちょうど良いようで、一人で飛び乗って前周りができます。
    本でみてみるとダンゴムシという肘を曲げてぶらさがるだけのことが10秒出来ると逆上がりもできるようになるらしいのですが、うちの子はまだその筋力がなく、1秒も耐えることが出来ません。まずは斜め懸垂で筋力アップです。

    逆上がりの特訓中

    やはり足りないのは腕力のようだが、肘をまげたままぶら下がる【だんごむし】が10秒出来ると逆上がりが出来るとのこと。 うちの子は1秒も出来なかったが、ここのところ練習をした成果か2秒ほどぶらさがれるようにになってきた。 自分が逆上がり補助器になって、さらに秘密の補助バンドをしようしてやっと逆上がりが出来るようになってきた。



    通常は逆上がり補助器鉄棒補助テープのどちらかだけでできるようになるのらしいが、うちの子は両方でなんとか回れるようになってきた。
    手押し車やぶら下がりで腕力をつけていこう!
    肘を曲げてぶら下がるダンゴムシ、10秒出来ないと逆上がりは出来ないらしいのですが、これまで1秒も耐えられなかったのがコツを覚えたらしく10秒出来るようになっていました。 手にもマメができていて、鉄棒を買った甲斐がありました。


    肘を曲げてぶら下がるダンゴムシ、10秒出来ないと逆上がりは出来ないらしいのですが、10秒出来ていたのが、手のマメのせいか、6秒に逆戻り。一進一退です。とにかく数を練習とのことで昨日今日は特訓用のベルトをつけて補助をしながら何度も練習しました。 みていて足りないのは腕の力。すぐに肘が伸びてしまう。 それと、蹴り上げの弱さ、一気に鉄棒の上まで足が上がらない。

    20日から補助用のベルトをつけて一人で鉄棒の逆上がりができるようになりました。これまではベルトをつけてもさらに補助をしないとまわれなかったのに... このベルト逆上がり補助器を使う方法とともによく逆上がりの練習で使われるものです。 下山真二さんという方の本で紹介されていて1500円ちょっとで購入しました。小学生だとすぐにこれを使えばできるようになるようですが、ウチの5歳の息子は何日かかかってやっとスタートラインに立てました。 やあー自分のことよりも嬉しいな。 ベルトの長さは5段階にできるのでこれから少しずつ長くしていきます。

    ここ数日補助用のベルトをかなり長くしても一人で鉄棒の逆上がりができるようになりました。 このベルト逆上がり補助器を使う方法とともによく逆上がりの練習で使われるものです。 下山真二さんという方の本で紹介されていて1500円ちょっとで購入しました。 小学生だとすぐにこれを使えばできるようになるようですが、ウチの5歳の息子でも少し時間はかかりますがだんだんと進歩が見えるようになりました。ベルトの長さは5段階あり、3回できたら長くするというように練習していくのですが、ついに一番長い状態でも2回できるようになりました。 やあー自分のことよりも嬉しいな。

    ベルトの長さは5段階にできるのでこれから少しずつ長くしていきます。

    ここ数日補助用のベルトをかなり長くしても一人で鉄棒の逆上がりができるようになって以来、なかなか前に進まなくなってきました。 このベルト逆上がり補助器を使う方法とともによく逆上がりの練習で使われるものです。 下山真二さんという方の本で紹介されていて1500円ちょっとで購入しました。 小学生だとすぐにこれを使えばできるようになるようですが、ウチの5歳の息子でも少し時間はかかりますがだんだんと進歩が見えるようになりました。ベルトの長さは5段階あり、3回できたら長くするというように練習していくのですが、何度かは一番長いレベルでできたものの、コンスタントにできるのはレベル3です。 できるようになるのに必要な蹴り上げと手の力が問題のようです。 ただし、フォームはかなり良くなり、まっすく足が上にあがるようになってきました。 後は肘を曲げてつかまる【だんごむし】がまだまだできないようです。 ベルトの長さは5段階にできるのでこれから少しずつ長くしていきます。 肘を曲げてぶら下がるダンゴムシ、10秒出来ないと逆上がりは出来ないらしいのですが、10秒出きるようになりました。特訓用のベルトをつけても一番長い状態で7回連続できるようになりました。 運動会も10月初旬なのでもうすこしです。 幼稚園の運動会に間に合うように練習してきた逆上がりがついにできるようになりました。 9月25日のことです。 鉄棒が到着したのが7月30日なので約2ヶ月。

    まだ、残念ながらコンスタントにはできません。 本でみてみるとダンゴムシという肘を曲げてぶらさがるだけのことが10秒出来ると逆上がりもできるようになるらしいのですが、たしかに10秒できるようになってきました。 一度逆上がりができるようになったもののやはりベルト無しではうまくできないのが続いていました。(ベルトは下山真二さんという方の本で紹介されていて1500円ちょっとで購入しました) ベルト以外の方法の逆上がり補助器を使う方法もやってみようと思ったもののこの補助器けっこう高いんです。 そこで腹筋用のシットアップベンチを代用して使いました。これ3000円ぐらいなんですが、18度~28度(8段階)に調節できてとっても良いんです。最初は少し持ち上げて練習しましたが、すぐに28度ができるようになり、結局その日に逆上がりがマスターできました。 運動会本番でも逆上がり無事成功しました。 よかったよかった。