引越準備のコツ 本文へジャンプ
 


引越し約1ヶ月前〜1週間前にする準備(2)



リクルート 新築マンション購入者アンケート

 3. 転居先での細かいものの配置を考える

 ほとんど変更しなくて良いものもあります。例えば、食器棚に納まっている食器や本棚の中の本などです。これらは、デジタルカメラで配置を撮影してプリントアウトしておくとよいでしょう。依頼したアート引越センターではこのとおりに並べてくださいとお願いしたら元通りに並べてくれました。  キッチンの収納などは形状が違ったりするのでどこに収めるか良く考えておく必要があります。 また、押入れ(収納)の大きさや形状は今までと違うことも多く「開かずのダンボール」が増えてしまう原因となりやすいのです。押入れの中に衣服などを収納するにはウチは天馬FITZ押入収納ボックス フィッツケース を使用しています。標準的な押入れの奥行きのものが何種類か用意されていて非常に便利です。 また、入りきらなくても部屋の片隅に積み上げることができます。

フィッツケースのサイズは全26種類詳しくはコチラから
天馬 フィッツケースクローゼット(浅深3段)   天馬 フィッツケース (ロング) 天馬 フィッツユニットケース /4030  天馬 フィッツケース用 ネジ式キャスター(4個入り)  天馬 フィッツユニット専用棚 30cm(1枚入り)

 4. 引越時がチャンス!耐震グッズの準備・転倒防止器具


引越し時は地震対策の絶好のチャンスですが、依頼したアート引越センター では プロセブン というGEL状の耐震グッズをその場で実費のみでつけてくれます。その他の耐震グッズはこちらををどうぞ!



BACK  HOME  NEXT


1.引越が決まったらまずすること2.約1ヶ月前〜1週間前の準備13.約1ヶ月前〜1週間前の準備2 4.約1ヶ月前〜1週間前の準備35.1週間前の準備6.引越し当日にすること 7.引越業者の見積もりの仕方8.オススメ近所への手土産9.敷金問題・原状回復のガイドライン引越し手続きチェックリスト 引越業者見積もりサービス一覧



4895954684

  4887186878

  480288348X