引越準備のコツ 本文へジャンプ
 


上手な引越しの準備と手続き1


 引越が決まったらまずすること

 引越しが決まったらまずするべきことは賃貸マンションと駐車場の解約手続きです。今すぐに契約書を確認してみましょう。家賃が15万ならば一日に5000円づつ損をする計算になるのですぐに確認しましょう。 多くの場合1-2ヶ月ほど前までに連絡しないと家賃がかかってしまいます。
駐車場も1ヶ月前ぐらいに連絡する必要があることが多いでしょう。

 引越し業者の選び方


 可能ならば、早めにやっておきたいことは引越し日引越し業者も決めておいたほうが良いでしょう。
引越し業者の選び方や種類の選び方はその人の経済力やおかれている家庭の状況(子供がいるか、梱包をできる人がいるか)などにより代わってきます。


引越業者見積もりサービス一覧はコチラ

1.引越代金をとにかく安く済ませたい人


この場合には、やはり多くの会社に見積もりを依頼して比較するのが良いでしょう。以下のサイトを利用すると便利でしょう。 訪問見積もりの場合にはその場で契約せずに比較し交渉したほうが、最終的には安くなることが多いようです。

一括見積もりはコチラから
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】 これまでの引越し一括見積りは登録をすると、各引越し会社から嵐の様な電話攻撃を受けていました。 引越しラクっとNAVIでは、専用のサポートセンターが1度ヒアリングをすることで、引越し会社と話すことなく、お見積りが出てきます

2.値段はともかくとして全部おまかせで引越翌日から普通の生活をしたい人


 やはりなれている大手(アート引越しセンタークロネコヤマト)が安心です。 おまかせパックでは基本的に梱包・開梱を全部やってくれるので非常に楽チンです。 しかしながら、必ずしも全く同じ場所に戻してくれるとは限りません。間取りや収納スペースに余裕がない限り翌日から普通の生活というのはなかなか難しいものです。間取りの違いなどで収まらないダンボールが(状況によっては家具も)つみあがってしまい、後で自分で開梱することになると折角の「おまかせ」が有効に生かせません。このような「開かずのダンボール」を以下に少なくするかがポイントです。
おまかせでも引越し後に困るのは
 1.欲しいものがどこにあるか分からなくなってしまうこと
 2.間取りの関係で収まらないものが片付かないこと(「開かずのダンボール」)
 3.不要なゴミまで新居に積みあがってしまうこと
などです。

このためにも事前から、準備をしておくことが重要です
オススメ引越し業者  →
アート引越センターは「品質」「安心」「信頼感」が違います!

引越し業者の選び方や見積もりについてはコチラもご覧ください

f9745390a6ec.gif
HOME  上手な引越しのコツ2


1.引越が決まったらまずすること2.約1ヶ月前〜1週間前の準備13.約1ヶ月前〜1週間前の準備2 4.約1ヶ月前〜1週間前の準備35.1週間前の準備6.引越し当日にすること 7.引越業者の見積もりの仕方8.オススメ近所への手土産引越し手続きチェックリスト 引越業者見積もりサービス一覧



4895954684

  4887186878

  480288348X