HIYOKOGUMI HOME     幼児英語子連れ旅行引越テニス上達サイパンハワイ東京ディズニーリゾート
青森・秋田旅行記(十和田、奥入瀬、白神、青森)
HOME秋田・青森旅行記
JALのマイルが一部12月までにエクスパってしまうということで、アップグレードして旅行する予定もないし、引き換え可能な品物も割高であまり魅力的でなかったので、eJMB ツアーでかねてから行きたかった十和田湖に行くことにしました。 10000マイルが15000円分に代えられるので、二人合わせて60000円分がタダとなり4万円ちょっとで飛行機代、宿泊代、レンタカー代が含まれることになりました。
この旅行記が多少とも観光ガイドになればと思います。
旅ぷらざレンタカー予約青森や秋田のレンタカーも一覧できます。各社比較できるので便利です。


 青森・秋田(十和田、奥入瀬、白神、青森)

1日目
青森空港→三内丸山遺跡→十和田湖(十和田ホテル)
2日目
十和田湖→弘前公園→暗門ビレッジ→マザーツリー→くろくまの滝→十和田湖
3日目
十和田湖→十和田湖遊覧船→奥入瀬渓流→酸ヶ湯温泉浅虫温泉→青森空港

るるぶ青森津軽十和田湖 (’05)  サーベイ青森―まるごとホンネの旅行ガイド (2005-2006)  白神自然観察ガイド  八甲田・白神・早池峰

 十和田湖で宿泊したホテル


今回宿泊したのは十和田ホテルです。おすすめです!
十和田ホテル詳細はコチラ
十和田ホテル

この写真からも分かるように非常に素敵なホテルでした。
料理もおいしくておすすめです。
こちらから予約できます⇒JTB十和田湖畔のホテル
紅葉シーズンは残りわずか。お早めに!!

楽天トラベルはこちらから
  大館・鹿角・田沢湖・角館・十和田八幡平の施設一覧
  青森市内・浅虫温泉の施設一覧
  八戸・三沢・古牧・十和田の施設一覧 奥入瀬もあります。

十和田グリーンホテル 十和田温泉 十和田和幸ホテル ホテル十和田荘 
十和田湖レークサイドホテル 国民宿舎 十和田湖温泉 十和田観光ホテル
奥入瀬グリーンホテル 十和田湖温泉ホテル 十和田湖グランドホテル
奥入瀬渓流グランドホテル 奥入瀬渓流第二グランドホテル


 青森・秋田おすすめレストラン・食事処
河庄(青森市):★★★★★
すし屋。数々のすし屋に行ったがその中でも5本の指に入るすし屋。セットの握りを頼んだ後に地ネタのおまかせ4種類(イカ・サバ(〆めていない)・シャコ・)食べて二人で7000円。帰りにも食べたかったけど火曜日定休。残念。
魚心亭(浅虫温泉):★★★★★
旅館の食堂もかねている生簀(いけす)料理。大間崎から直送のマグロの赤身を食べて大満足でした。その他に海鮮丼、鮭いくら釜飯、稲庭うどんも注文して3人でなんと6500円。
魚心亭
大間のマグロ

奥入瀬渓流観光センター:★★★☆☆(ふつう)
天ぷらそばは天ぷらがおいしくなかった。十和田牛のステーキはまあまあだった。山の中ならこんなものかといった感じ

 青森・秋田おすすめ観光地


三内丸山遺跡★★★★☆
これが入場無料かと思えるぐらい非常に立派な建物が見えてきてびっくりしました。1時間に1回ボランティアによる遺跡のガイドツアー(正味40分)があり、参加してみました。これは時間があれば是非参加をお勧めします。実際に遺跡を歩きながら、スピーカーをもって説明してくれるので参考になります。生活廃棄物を捨てた盛土(もりど)から案内がスタート。縄文人にとってはただのゴミ捨て場だけど、考古学者にとっては縄文人の生活を知るのに非常に貴重な場所ということなんでしょう。その後、実際に竪穴式住居が発掘された場所に復元された住居に実際に入れます。冬は暖かく、夏は涼しいのだそうです。その他に掘立柱建物跡やおとなの墓、こどもの墓、大型掘立柱建物跡などを回り、最後に大型竪穴住居跡の復元された住居に入ってツアーが終わりました。その後、縄文式土器、土偶や矢じりなどの出土品が展示されている展示室をみました。ガイドツアーと合わせて2時間ほどで充分に堪能できました。外に出るともう日が暮れかけていたので十和田ホテルまでは高速道路を使って向かうことにしましたが、ここでトラブル発生。
大型堀立柱建物跡 大きな栗の木を「さいの目」のように6本建てた跡で、それぞれの穴の直径は約2m、間隔は4.2mで掘られています。このすぐ近くには復元した大型掘立柱建物があるのですが、人力で柱を建てるのには大人150人いればたてられるとか。縄文人はどうやって立てたのでしょうか? おとなの墓、こどもの墓 おとなの墓は屈葬されていたそうです。こどもの墓は土器に入れられていたということなので胎児や乳幼児なのでしょうか。当時の乳幼児死亡率はかなり高かったのでしょう。
復元竪穴式住居
復元大型掘立柱建物





弘前公園★★★★☆(特に紅葉)

弘前城は日本の名城100選にも入っている名城だというので白神に行くルート上にもことだし行くことにしました。ガイドブックにも載っていた通り弘前観光??に駐車して歩いていきました。十和田湖や奥入瀬の紅葉は「枯れ木も山の賑わい」になってしまっていましたが、 期せずしてここの紅葉はまだ見頃でありとてもすばらしいものがありました。春は桜で有名だそうです。本丸は300円で入城できるということで入ってみると、所狭しと鎧や鉄砲などが展示されていました。非常に急な階段があり3階まで登っていくと岩木山が一望できました。
弘前城と紅葉


マザーツリー★★★☆☆
世界遺産に登録された白神山地のブナ林の中で比較的簡単に雰囲気を味わうことができる場所です。 車を止められる場所から徒歩で5分ほどで見ることができます。
ブナ林の散策路を歩いていくと
このマザーツリーが見えてくる



酸ヶ湯温泉★★★☆☆
なんでもガイドブックによれば青森の温泉はたくさんあるようなので一つぐらいはいってみようと思い、コース上にあった酸ヶ湯温泉に入ってみました。入浴料は600円でした。千人風呂というだけあって広い風呂が二つあり、うたせ湯もありました。奥には温泉を飲むことができるコーナーがあったので口に含んでみるとすごい味。しばらくすると非常にすっぱいことに気がつきました。なるほど、これは酸ヶ湯温泉だと思いました。 疲れを癒していざ、浅虫温泉に!
JTB酸ヶ湯温泉のホテル・旅館はコチラ
JTB浅虫温泉のホテル・旅館

浅虫温泉★★★★☆
最終日の夕食を食べる候補地として行きました。いかにも温泉街という町並みでなかなか雰囲気のあるところでした。駅前に足湯があり、使ってみましたが座席の下にも温水が還流しており座席までぽかぽかでとても気持ちよかったです。夕食の「魚心亭」がまた安くておいしくて食べ物には非常に恵まれた旅行になりました。
浅虫温泉駅前の足湯

十和田湖
休屋(やすみや)という湖畔で唯一観光地的な場所を除き、ほとんど露店や商店がありません。 以前は魚もすむことができなかったようですが、現在ではヒメマスの養殖が行われています。




Home     このページのトップへ
るるぶ青森津軽十和田湖 (’05)
旅行の予約はコチラから
楽天トラベル

『楽宿(らくやど)』

日本旅行

ソニーの旅行サイト

空の旅.Com

海外ホテル料金比較&予約

旅行グッズはコチラから

Yahoo!ショッピング

楽天市場

livedoor デパート